sirius

アクセスカウンタ

zoom RSS -20℃下の撮影

<<   作成日時 : 2009/01/28 01:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
画像
画像
新月前の休日で、しかも予報は晴れとなっている。これはもう撮影に行くしかない。
FSQ85EDを車に詰め込み、いつも行く日光の戦場ヶ原に向かった。午後3時に到着し
早々と機材をセッティングし、暗くなるのを待った。辺りには私と同じく撮影をする人々が増えてきた。
FSQ85EDにレデューサを取り付け、ファーストライトとしてのクリスマスツリーを狙った。
約2時間かけて終了し、次の対象となる超新星残骸レムナントSH2-240をこれも約2時間かけて
終了した。これ以降は、バラ星雲、モンキー星雲、クラゲ星雲と簡単に撮影した。
今回はL画像と、露光時間を限界を測るための撮影でもあったが、車のライトに照らされ
かなり頭にくる。ライトは上向きで、こちらが何をやっているのかを確かめるようにゆっくり過ぎる。
邪魔以外の何者でもない。おかげでバラとモンキーはかなり画面の片側が飛んでしまった。
今度は、対策を考え再挑戦する予定だ。

戦場ヶ原はマイナス20度まで冷え込み、望遠鏡レンズに霜がついてしまった。
気温に慣らすため、午後3時からセッティングし、おまけにヒーターまで付けていたのだ。
周辺の人たちも悩まされているみたいだ。

今度は車のヘッドライト対策をし、再挑戦する予定だ。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
-20℃下の撮影 sirius/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる